HTML5の台頭

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
275品目です。

そもそも「NPAPI」は90年台に登場したもので、ブラウザに組み込
まれたプラグインを使って、ブラウザではサポートされていないコ
ンテンツを表示するというもの。
逆に言うと、プラグインなしではゲームなどの拡張されたコンテン
ツを楽しむことができなかったということです。

「Unity Web Player」、「Silverlight」、「Skype for Business」
などが「NPAPI」配下で動いているプラグインですが、Chromeでは
9月から使えなくなります。

プラグインを必要とせず、セキュリティ上の危険や、コードの複雑
さが解消できるということで、「HTML5」によるWebアプリに置き換
わろうとしています。

「HTML5」は2008年以降に発表されたブラウザは対応しており、
これらの新しいブラウザを使っていれば、ウェブアプリを動作させ
る機能や、動画や音楽等のマルチメディア要素が装備されているの
で、プラグインを組み込まずとも様々なコンテンツが楽しめます。

とはいえ、Chromeでは「NPAPI」に依存しているWebアプリが動かな
くなるのは事実。
地デジ化のときのように、使う側は手をこまねいて見ているしかな
いのでしょうか。

LINE@
Twitter
Facebook
ページ先頭へ