鶏ごぼうごはん

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
380品目です。

2枚入りの鶏の胸肉が賞味期限当日を迎えました。
唐揚げにするには足りないので、鶏ごぼうごはんにします。

ウチの炊飯器は炊き込みごはんを作る場合、3合までしか対応できません。
1食あたり4合は食べるのでこれじゃ足りない…

もう1台、一升炊きの炊飯器があるのですが、
炊きあがりまで1時間もかかるというヘタレっぷり。
電気代がもったいないので、いつも土鍋で炊いています。

胸肉の皮を外してじっくりカラ炒りして余分な油を出します。
ごぼう、鶏肉、だし昆布とともに油を出した皮を土鍋で一緒に炊くことで、
コクと香ばしさが加わります。

鶏皮を取り出した鍋に油が残っているので、ニンニク、長ネギ、ワカメを加え、
軽く炒めて出汁を入れスープにします。
ごはんが炊き上がったら、鶏皮と、だし昆布を取り出して細かく刻み、
スープの具にします。

鶏肉の豊かな味わいをお楽しみください。
土鍋の底のおこげにスープをかけて食べるのもオススメです。

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ