仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
553品目です。

「レコーダー復活(完結編)」

クローンが終わったら、バイナリエディタで管理領域を書き換えます。
今回は、1TBのものを2TBに拡張するために必須の作業ですが、
同じ容量のHDDに交換するなら、この作業は省略できるハズです。

管理領域とは、HDDの容量を示す16進数8桁の数値で、
コレを書き換えておかないと、レコーダー側で正しく容量を認識できません。

メーカーによっては、HDDを交換したらレコーダー本体を操作するだけで
大容量化に対応する機種もあるそうです。

管理領域を書き換えたら、分解の逆の手順でHDDを取り付けます。
アンテナ、HDMI、光ケーブル等諸々接続してから、
最後に電源を接続します。

「再生ボタン」で電源を入れたら、HDDをフォーマット。
無事DR換算で185時間のHDDになりました。

取り出した旧HDDのエラーチェックをしたら、大量の代替セクタが!
再生不良の原因は予想通りコレですね。

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ