仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂 2015/1/20

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
62品目です。

ちょっと前のことですが、ある電話サポートに電話した際のオペレータとのやりとりです。
オ:「…では、最後にお客様のお名前を頂戴して宜しいでしょうか?」
私:「浅野です。」
オ:「どのような字で。深い浅いの…」
私:「そうです。”浅野ゆう子”と同じ『浅野』です。」
オ:「…えっ?」
私:「”浅野ゆう子”と同じ『浅野』ですよ。」
オ:「”浅野ゆう子”って誰ですか?」
私:「え~っ!”浅野ゆう子”知りません?浅野温子と”ダブル浅野”って…」
オ:「お笑いの人ですか?」
私:「女優さんですよ。そういえば、最近TVで見なくなりましたね。」
オ:「知りませんでした。」
私:「平成生まれですね。」
オ:「はい、平成ヒトケタです。」
私:「じゃあねぇ、サルの浅知恵の『浅』に、野原の『野』です。」
オ:「はい、『浅野』様ですね。」

平成も27年になると、平成生まれの社会進出がずいぶん進みましたが、「浅野」の説明に

「浅野ゆう子」が使えなくなったとは、ずいぶん不便な世の中になりました。

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ