端午の節句とは

上巳の節句(じょうし・じょうみのせっく)とは?

諸説ありますが現代に伝わる端午の節句は、奈良時代から続く古い行事です。
端午とは、月の端(はじめ)の午(うま)の日という意味で、
午(ご)と五(ご)の音が同じことから、毎月5日を指すようになりました。
特に5月頃は急に暑くなるため、病気にかかりやすく、命を落とすことも珍しくなかったようです。
そこで、この時期は、邪気を避け、悪魔を払うと信じられていた、
菖蒲をヨモギとともに軒に差したり、「菖蒲湯」にして入浴しました。

鎌倉時代ヘと移り、武士の間では「菖蒲」と「尚武」をかけて、盛んに祝うようになりました。

江戸時代まで時代が下ると、武家階級の家では、家紋入りの吹き流しを屋敷前に立てるようになり、
庶民はそれを真似て「鯉のぼり」の高さを競って楽しんでいたようです。

鯉のぼりには「鯉の滝登り」になぞらえて、子どもの健やかな成長を願う親の想いが込められています。
やがて兜のレプリカや人形、武者絵なども飾るように発展し、少しずつ現代のスタイルに変化してきました。

一生に一度の大切なお祝い「初節句」

  • 一生に一度の大切なお祝い「初節句」
  • 一生に一度の大切なお祝い「初節句」

赤ちゃんが生まれて最初に迎える節句が「初節句」です。
男の子には母方の実家から五月人形や鯉のぼりを贈って飾ります。
初節句は赤ちゃんの健やかな成長を願う大切な行事なので、
家族と双方の祖父母、お祝いを頂いた方々をお招きして、祝い膳などでお祝いをします。

初節句のお祝いの注意点

初節句のお祝いの注意点

初節句の際、母方の実家から五月人形や鯉のぼりを贈られますが、 設置場所が限られる鯉のぼりよりも、五月人形の人気が高いようです。
近年では、金銭的負担を軽減するため父方の実家とともに節句にまつわる品を贈る ご家庭も増えています。古くからの行事ですので各家庭毎のしきたりの違いから、 思わぬトラブルが起きることも珍しくありません。
どのようにお祝いをするかを父方、母方の実家とじっくり相談して決めておきまし ょう。あくまでも主役はお子様です。お祝いの気持ちを大切に…

鯉のぼり・5月人形はいつ飾るの?いつまでにしまうの?

鯉のぼり・5月人形はいつ飾るの?

一般に3月の雛飾りは出来るだけ早く飾ると言われますが、5月飾りも同様で、春分の日の後の最初の大安に飾るというご家庭もあるようです。端午の節句が武家社会で発展したことから、「先手必勝」の考えがその名残として残っているとの説があります。そこまで早くないにしても、4月の初旬から中旬までの天候の良い日に準備をしたいものです。
しまう時期が遅れても「嫁に行き遅れる」ことはないので、雛飾りほど神経質にならなくても大丈夫。5月の中旬まで中旬までの天候の良い日にしまえばいいでしょう。

赤ちゃんには何を着せれば?

赤ちゃんには何を着せれば?

写真を残す場合、数十年前までは金太郎の腹掛け姿がほとんどでしたが、
最近では陣羽織を着せて撮影するご家庭が多いようです。
新しく用意するのが理想ですが、
お宮参りやお食い初めのときに着た衣装を着まわしても構いません。

お返しはするの?

初節句のお祝いにお返しは不要と言われていますが、さすがに気が引けますよね。
お祝いの品を贈っていただいた方をお招きして、金魂のお祝い料理でおもてなししましょう。

お返しはするの?

お料理の選び方

大切なお子様のハレの日
お客様をお招きして楽しい宴のひとときを
仙台で30年以上にも渡りおもてなしの心を伝え続けた金魂のお料理

  • 弁当じゃちょっと…、でも、お膳はちょっとてが届かない雅<パック膳>
  • 後片付けに手間のいらない 兜<かぶと>弁当
  • 一生に一度きりの初節句。格式高いお祝いを 雅<本膳>

ご予算にあわせ、選びやすい3アイテムをご提案いたします

金魂の『兜<かぶと>シリーズ』を注文する

金魂3つの特徴

  • 仙台で三十有余年の信頼と実績
  • 手作りのこだわり職人の心意気
  • ご予算に合わせて3アイテム

お客様の声

お客様の声

  • 孫の初節句祝いで注文。種類が豊富でどれも美味しく、酒の肴にもぴったり。
    他の孫たちも美味しいと喜んでいた。次回は誕生会にも注文します。

    仙台市青葉区 O様

  • 親族を集めてお祝いをするため、思い切って頼んでみました。
    見た目も華やかで、お肉のおかずも多く、中高生のお兄ちゃんも満足でした。

    仙台市青葉区 T様

金魂の節句料理「兜」シリーズ

「兜<かぶと>」シリーズは5名様分より承っております。ご利用の5日前までにご注文下さい。
お料理の内容は、食材の状況により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

「兜<かぶと>」パック膳
金魂スタッフおすすめ!
「兜<かぶと>」パック膳
4,500円(税込:4,860円)
本格的な宴席が使い捨て容器で手間いらずでお楽しみいただけます。
クレジットカード払い対応可能クレジットカード払い対応可能
「兜<かぶと>」弁当
「兜<かぶと>」弁当
3,300円(税込:3,564円)
お手軽にお祝いの席を演出できます。
クレジットカード払い対応可能クレジットカード払い対応可能
「兜<かぶと>」本膳
「兜<かぶと>」本膳
5,500円(税込:5,940円)
格調高い正式なお祝いの席に。
専門スタッフによる施工を行います。
会食後は食器の回収に伺います。
クレジットカード払い対応可能クレジットカード払い対応可能

電話によるご予約・お問い合わせはこちら tel:0120-014-099 電話によるご予約・お問い合わせはこちら tel:0120-014-099

お電話の受付時間は午前9時から午後6時までになります。
「兜<かぶと>」シリーズは5名様分より承っております。ご利用の5日前までにご注文下さい。
お料理の内容は、食材の状況により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

電話によるご予約・お問い合わせはこちら tel:0120-014-099
▲ページトップへ