蛸芦名漬け

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
132品目です。

昨日のブログの後半でご紹介したゴールデンキッチンの結婚披露宴料理の中に
「蛸の芦名漬け」というものがありました。
スライドキャプチャ

「芦名漬け」とは何ぞや?
わからないことはGoogle先生に聞いてみよう♪
ところが、[芦名漬け]でググると、検索結果に出てくるのは
ココでは書けないサイトが。
実にけしからん! …いいぞ!もっとやれ!

そこで、この料理を作ったYさんにお話を伺いました。

むかし、伊達藩と交流のあった東北の大名様がいました。
その大名様に酒盗やコノワタ等、様々な加工品を納めていた問屋が芦名家。
この芦名家の珍味の評判を知った伊達藩は、ウチにも納めてくれぬかと依頼
したようです。
「芦名漬け」の「芦名」とは、芦名家のことだったんですね。

今回の「蛸の芦名漬け」は酒粕、コノワタ、酒盗などで作った漬け床に
干した蛸を漬け込んだ保存食で、冷蔵庫なら1年は持つそうです。

この漬け床だけでも酒のアテになるので、小さく切った蛸の上に漬け床を
あしらいました。
赤い花ビラの下になってしまいましたが見えます?
蛸芦名漬け

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ

▲ページトップへ