絶対安静

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
258品目です。

切迫早産で聞く絶対安静は食事とトイレぐらいは起き上がれるはず
なのに、それとは違い、動脈に穴を開けたため、腰を止血ベルトで
がっちり固定され、身動きできません。術後、6時間はこのまま。
動けないことが痛みとして現れるという経験は初めてでしたが、こ
の経験が後に介護の仕事をする上で役立つとは思いませんでした。

夕食も動いてはいけないので、当直の屈強な兄ちゃん看護師さんに
介助してもらいます。首を横に向けられますが、ほぼ仰向けの状態
のままの食事は飲み込みが難しく、一歩間違えると気管に入りそう
なので、なかなかスリリング。

食事を終えると、やることは何もないので、あとは寝るだけ。
とはいえ、ベッドのマットレスが柔らかく、体が沈んで腰が痛み出
す始末。尿管カテーテルの痛みと相まって、とてもじゃないけど眠
れたもんじゃない。夜に止血ベルトを外しても状況は変わらず、眠
れぬ夜を過ごしました。

翌朝、尿管カテーテルを外してもらった時は、自由を手に入れた気
分で嬉しさのあまり走りだしたくなり、首輪を外された犬の気持ち
がわかる気がします。

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ

▲ページトップへ