仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
477品目です。

「発熱剤の進化」

ただいまご予約受付中の「あったかオードブル」。
それを可能にしたのが発熱剤の存在です。

気になったので発熱剤の仕組みを調べてみました。

あったかオードブルに付いてくる発熱剤は、
水をかけると蒸気が発生しますが、
その温度は90度を超えるそうです。

発熱剤の成分は石灰だと思っていましたが、
石灰だけの発熱剤ではせいぜい60度ぐらいが限界。
で、石灰の代わりに使っているのがアルミ粉末。
この、アルミ粉末に水を加えると石灰よりも高温で発熱するという
性質があるそうです。
但し、コレには条件があり、水と反応する最適な温度が必要で、
この温度まで高めるために、石灰を使っています。

石灰とアルミ粉末のハイブリッド方式なんですね。

あったかオードブルの温め方動画をご覧いただくと、
水を注いでから蒸気が発生するまで、
少しタイムラグがあるのに気づくと思います。
初めに石灰が温められ、アルミ粉末が反応できる温度までの
タイムラグなんですね。

蒸気は大変熱いので、くれぐれもヤケドにご注意ください。

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ

▲ページトップへ