仙台で弁当・仕出し・法要、祝い料理を提供する味の金魂

仙台で弁当・仕出し・法要、祝い料理を提供する味の金魂
いつも、お読み頂きありがとうございます。
ブログ担当スタッフの一人、成ヶ澤と申します。

第17作

好きなハリウッドスターにシルヴェスター・スタローン氏がいます。
1976年公開「ロッキー」を観てファンになりました。

スタローン氏はこの映画の主演と脚本を手掛けており、アカデミー賞作品賞、
ゴールデングローブ賞のドラマ作品賞を受賞している。
「ロッキーシリーズ」は全てコレクションしています。
「ロッキー」では世界チャンピオン、アポロ・クリードとの世界戦ドラマ。
試合後、リング上で抱擁しエイドリアンに告白。

1979年公開「ロッキー2」では納得しないチャンピオン、アポロとの再戦ドラマで、
アポロを破って世界ヘビー級チャンピになる。エイドリアンと結婚、そして出産。

1982年公開「ロッキー3」ではエイドリアンと息子と三人暮らしの超セレブだったが
クラバーの挑発に乗り一度は敗れたロッキーでしたがクラバーを破るべく
鍛え直し真の勇者となる。
この時の主題歌がサバイバーの
“アイ・オブ・ザ・タイガー”で初めて聞いたとき鳥肌が立ちました。

1986年公開「ロッキー4/炎の友情」ではエキシビションで殺されたアポロの敵を
討つために、ソ連に乗り込みソ連の怪物ドラゴとの死闘を制す。
この時ドラゴのマネージャー兼奥さん役のイワン・ブリジット・ニールセン氏は
スタローン氏の後の奥さんですがすぐに別れたみたいです。

1990年公開「ロッキー5/最後のドラマ」は会計士の不正で破産し一文無しに.
ロッキーは引退しトレーナーとなって育てた新チャンピオン、
トミーといさかいになり
ストリートファイトの師弟対決に。

2006年公開「ロッキー・ザ・ファイナル」はエイドリアンの墓参りをしながら
老人となったロッキーでしたが心無い評論家により
再び現チャンピオン、ディクソンに挑む物語。

これで完結でしょうね?(と「ロッキー5」の時にも思いました(笑))
あ、まだ観てませんが2015年公開「クリード チャンプを継ぐ男」が出ています。
楽しみ。

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ

▲ページトップへ