仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
706品目です。

毎日更新を辞めてから、一部で死亡説まで流れていたとかいないとか…

大丈夫。ピンピンしてます。

明日は、今年最後の土用の丑の日。
11月1日からお届けの「うな牛上」と「うな牛並
p1360033
近年は土用の丑の日のお陰で夏のイメージが定着している鰻。
鰻の季語を調べてみるとやっぱり夏でした。
夏バテ予防に食べられことが多い鰻ですが、
冬眠に備えて身に養分を貯える晩秋から初冬にかけてのこれからが旬。

せっかく美味しい鰻が手に入るなら、これを季節弁当に使おうよ!
という機運が社内でも高まってきました。
とはいえ、おかずがある季節弁当を、二段鰻弁当のように保温箱に入れて
お届けする訳にはいきません。
でも「冷めても美味しく柔らかい」鰻を出せという難題。

幾度となく試食を重ね、ようやく「冷めても美味しく柔らかい」
鰻が完成しました。
さらに、満足度をアップするため、牛焼肉を合わせて来る職人技。
何という欲張り…

先日、試食することができましたが、小骨が気になることもなく、
こってりとした鰻は夏には味わうことはできません。

金魂の鰻で、旬の美味しさをお楽しみください。

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ

▲ページトップへ