仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
628品目です。

「弁当の数え方」

日本語の難しさの一つに数える物によって
単位が変わるというものがあります。

今まで、弁当は一個、二個… で数えていましたが、
一折、二折… で数えている弁当屋さんを見つけました。
それだけのことですが高そうな感じがします。

木を折り曲げて作られた箱のことを「折り箱」と呼ぶそうで、
その箱の数え方を「一折、二折…」とすることから、
それに倣い折り箱入りの弁当も「一折、二折…」と
数えるようです。

金魂の弁当には木の箱を使うものは無いそうで、
「一個、二個…」で数えて問題ありませんね。

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ

▲ページトップへ