仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂 2015/3/3

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
104品目です。

今日は「お品書き」と「お献立」の違いについて。
あまり意識していませんでしたが、献立とお品書きの使い方が違う
そうでです。

「お献立」は出す料理が決まっているときに、
「お品書き」はお客様が選択して注文する場合に使うそうです。
フレンチでのムニュとアラカルトの違いに似ています。

金魂のWebサイトでも、お弁当の中身を「おしながき」としてご紹
介していますが、お弁当の中身が決まっているので「お献立」と表
記すべきじゃないかと考え、本日11:50頃「お献立」に変更しました。

ところが、お客様が注文するメニューは「お献立」と書かないとの
指摘をうけたため、「おしながき」に戻したのが12:20頃。

たった、30分ですが、「お献立」と表記していました。
気づいた方ご一報ください。

やっぱり、言葉って難しい…。

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ

▲ページトップへ