仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂 2015/2/5

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
78品目です。

最近、息子相手の「しりとり」が面倒になってきました。

車で出かけて渋滞にハマったときなど、かなりの確率で
「父ちゃん、しりとりやろう♪」
って感じです。

以前はちゃんと相手していましたが、回数を多くやっているうちに
同じような流れになってしまうので飽きてしまいました。

子「父ちゃん、しりとりやろう♪」
私「嫌、面倒!」
子「吹き矢」
私「やらない!」
子「『い』ね。犬!」
私「そうでなくって、しりとりやんない!」
子「犬!だから『ぬ』だよ父ちゃん。はい、負け~」

渋滞でイライラする上に、こんな息子を相手にするのって、
どんな罰ゲームなんでしょう?

そこで、少しでも早く終わらせるべく、何でも「る」返し作戦で
応戦することにしました。

子「父ちゃん、しりとりやろう♪」
私「いいよ」
子「吹き矢」
私「やせる」
子「ルービックキューブ」
私「ブラジル」
子「また『る』…ルビー」
私「ビール」
子「え~『る』…ルート」
私「トランセル」(注:ポケモンのキャラ)
子「え~『る』…」
私「はい!5・4・3・2・1ブブ~。父ちゃん圧勝!ガハハハ!」

子ども相手に何やってんだか…。

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ

▲ページトップへ