仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂 2015/1/16

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

 

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
58品目です。

 

昨日の投稿をUPしたら、「クロックなんとかって何や?」

と聞かれたので補足します。

 

主に視覚障害者に対し、卓上に置かれた料理の位置を、時計の短針の指す文字盤に

例えて知らせる手法を「クロックポジション」といいます。

通っていた介護の学校では、目隠しをした人に向け、料理の写真を見ながら、クロック

ポジションを用いて誘導し、正しく伝える練習をしました。

「6時の方向に箸があります。8時の方向に御飯があります。」といった感じです。

講師からは、

「料理は見た目でも味わうことから、例えば、『9時の方向にトマトはあります。』だけ

ではなく、どのようなトマトなのかも伝えるように。」とのアドバイスを受けました。

そこで、変なスイッチが入ったのか、あらゆるボキャブラリーを用いて説明を始める

受講生達。

「太陽の光をた~っぷり浴びた真っ赤なトマト」とか

「一粒一粒がパールのような輝きを放つ御飯」とか

 

食事の場面だけでなく、トイレへの誘導にも応用できるそうで、その場合、自分の位置を

時計の中心とみなして誘導するそうです。

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ

▲ページトップへ