仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂 2014/12/13

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

 

 

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
24品目です。

 

今シーズンの国内サッカー界を締めくくる天皇杯が終わりました。
結局ガンバの三冠で終わりましたが、今年の山形は何か起こすんじゃ
ないかと期待できるチームでした。

 

天皇杯での山形-ガンバ戦といえば、2007年の試合が思い出されます。
前半で2-0とリードしながら後半で追いつかれ、PK戦の末敗れた試合です。
この試合の山形の敗因は、延長戦のPK戦でもよいか的な動きではないでしょうか。
そういえば、当時のガンバもナビスコ杯チャンピオンでした。
カップ戦の難しさを知り尽くしたガンバでしたから、PK戦までもつれた時点で
勝負アリだったのかも知れません。

 

そして、今日の山形。同じく2007年の雪辱に燃えるだけに、先日のプレーオフ
決勝を上回る数のサポーターが日産スタジアムに訪れたようです。
しかし、思いは届かず…
いい時間があっただけに、その時間帯に決められないところがJ1とJ2の差なのでしょうね。
でも、天皇杯準優勝。正直うらやましい。

 

来シーズンから、再び仙山線ダービーでJ1の舞台でぶつかります。
仙台にとっては、以前より厄介な相手となってしまうのか。

我らがベガルタもうかうかしていられませんね。

 

サッカーの応援の疲れは、茂庭荘の温泉で癒やしましょう。

 

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ

▲ページトップへ