ホルター検査結果

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
253品目です。

検査以降も自覚症状は特になく、普段通り会社に行き平凡な生活を
送っていました。2週間経って検査結果を聞きに行く日です。

いつもは気さくな担当の先生の表情が強張っています。
医:「浅野さん、かなりスゴイよ。これでなんともない訳ないよ」
浅:「何で?別に何も感じてないけど」
医:「この山が乱れてるでしょ。期外収縮っていうんだけど、こん
   なのが1万回以上出てる」
浅:「機械が当たって痒くてポリポリ掻い…」
医:「それ関係ない。正常な人でも数百回程度の乱れはあるけど、
   浅野さんの場合数が違う。それに、これは左心室で起きてる
   ので、なんの前触れもなく朝冷たくなって死んでてもおかし
   くない」
浅:「マズイべっちゃ。原因は?」
医:「ストレスとか自律神経系の疾患って言われてる。あと、遺伝
   かな。身内に心臓病の人いる?」
浅:「母親と、姉が拡張型心筋症」
医:「あー、それ大事な情報。今の仕事は?」
浅:「SEです」
医:「自覚症状がないみたいだから、少し間を開けてもう一回検査
   しよう。激しい運動は控えてね。あと、異常を感じたらすぐ
   救急車ね」

自覚症状がないだけに、「朝冷たくなってるかも」と言われても、
イマイチピンと来ないまま、翌年の再検査へ

続く…

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ

▲ページトップへ