ソフトグライダー

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
374品目です。

駄菓子屋などのクジ引きのことを仙台では「とすけ」といいます。

息子を連れて近所のお祭りに行き一回100円の「とすけ」で遊んだら、
ツバメのソフトグライダーが当りました。
懐かしさのあまり、早速近所の公園まで飛ばしに行きました。

小学校の頃遊んだソフトグライダーはゼロ戦やP51などのプロペラ機が
中心でしたが、今は機種がジェットになり、ゴムのカタパルトで飛ばす
ようです。水平尾翼の取り付け角度が前下りとなっていて、
飛ばすと機首が上を向き宙返りします。最初はお~っ!と喜んでましたが、
何度飛ばしても同じ飛び方で、すぐに飽きてしまいました。
昔のソフトグライダーは水平尾翼のエレベーターを調整することで、
左右に曲げるなどのカスタマイズができたのに切り込みがないので
それができません。

飛ばして遊んでいるうちに機首が折れるのは昔も今も変わりませんね。

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ

▲ページトップへ