セロリのスープ

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
425品目です。

唐揚げ用の鶏もも肉が3枚あったので、
皮と脂を外しセロリのスープに使います。
鶏皮は炒め用の油にもなるし出汁にもなるので重宝しますね。

【材料】
鶏の皮と脂、ベーコン
セロリ、長ねき、じゃがいも、にんじん、れんこん、きのこ
酒、水、塩、胡椒、ナツメグ

鶏の皮と脂、ベーコンを弱火で温め、脂が出たところに
セロリ以外の野菜を入れ、脂が回ったところに、酒を入れ
フタをして軽く蒸したのち、水を入れたら15分。
息子曰く、「カレー作ってるみたい♪」
塩、胡椒、ナツメグを入れ、味を決めたら最後にセロリを
加えてひと煮立ち。

今回は野菜をミネストローネみたいに1センチ角に切り揃えました。
セロリの独特の香りは残っていますが、気になるほどでありません。

給食のより美味しい♪
だそうです。よかったぁ。

ただ、野菜を炒めた時の脂が多かったのか、表面に脂が浮いて
フタの役割をするので、いつまでもアツアツ。
おかげで上顎の裏の皮が剥けました。

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ

▲ページトップへ