シズル感

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
217品目です。

トップページバナーの「うな重(二段重ね)」の写真が毎日入れ替
わっているのにお気づきでしょうか。

何やってんだ?とか言わないでくださいね。

人間、覚えたての言葉を使いたくなるようで、専務が
「この写真には『シズル感』がないね」
と言い出したため、バナー職人のNさんが、色調整したり、複数の画
像を組み合わせたりしながら、「シズル感」を日々追求しています。

どんなに美味しい弁当でも、写真がダメなら美味しさを伝えることは
できません。

メインの食材一箇所にピントを合わせ、背景をボカし、画面左上から
逆光気味に自然光を取り入れるというのが美味しそうに見える料理の
撮り方のセオリーらしいです。

湯気をCGで合成するのも良く用いられる手法です。
湯気越しに料理を撮影すると、画面全体がぼやーっとするので、湯気
は撮影のときは邪魔なのですが、湯気がないとアツアツ感が伝わらな
いので、湯気はあとから合成します。

湯気の合成もうまくやらないと、器の外やサラダから湯気が立ち上っ
て見えてしまうので素人にはオススメできない…

トップページバナーを飾る「うな重(二段重ね)」も温かいものをお
届けしているので、湯気CGで飾りたいですが、わざとらしく見えたの
でやめました。

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ

▲ページトップへ