仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
476品目です。

「アナログ的発注」

そろそろ、学校に行くかという朝のこと、
真ん中の息子のプラモの電源スイッチを、
一番下の息子が折ってしまいました。

大泣きしながら、一番下の息子を攻めますが、
自分は関係ないというかのように振る舞っています。
おいおい、そこは「ごめんなさい」でしょ?

プラモは、部品だけ取り寄せることができることを説明し、
ようやく泣き止んで学校に行ってくれました。

騒々しい日常を取り戻せた喜びを感じた3.11の朝。

イマドキのプラモの壊れた部品は、
メーカーのWebサイトから注文できるもんだと思っていましたが、
プラモの組み立て説明書の巻末の注文書をコピーして使うんだそうで…

支払いは定額小為替と切手を組み合わせるという、
なんともアナログな手法です。

プラモ業界のIT化はまだまだなんですね。

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ

▲ページトップへ