うずらの卵

仙台で弁当・仕出し・宅配なら味の金魂
お読みいただきありがとうございます。

味の金魂 スタッフブログ担当の浅野と申します。
452品目です。

スーパーで売っている「うずらの卵」を温めると
孵化することがあるそうです。

ヒナのときの雌雄の見分けが難しいため、有精卵が混入するとか。
その確率は80分の1とも15分の1とも言われています。

コレを知ってから実験したくてたまりません。

うずらの卵を孵化させる条件を調べたら…
温度:37.8度
湿度:50%~70%
転卵:温め開始から15日間は4~6時間置きに転がす
これで17日待てばヒナ誕生!

「うずら 孵化」でググったら、温度、湿度、転卵を自動でやる
「デジタル孵卵器」なるものを発見。
欲しいなぁとカミさんに相談したら、光の速さで却下されました。

まぁ、そうでしょうね…。

金魂スタッフブログ
ゴールデンキッチン
ページ先頭へ

▲ページトップへ